まるさんの鞄

マルサンカバンWeb店の店長「まる」の何気ない日常やマルサンカバン店の新商品の紹介などをマイペースで書いていきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日帰りで震災見舞いに行ってきました。

子供達の春休み最後の日曜日、宮城の実家へ「震災見舞い」に行って来ました。

宅急便も届くようになったって言うし「何か必要な物はない?欲しいものは?」


と、離れて住む娘としましては心配して聞いても「大丈夫♪とりあえず困らない。」

母も父も口を揃えて言うもんで(-_-;)

両親と同居している一番下の妹に聞いたら「それなら・・・d(^-^)のりたま(ふりかけ)」

・・・(o_o;)へっ?

実家の近くに住む姉にも「何か食べたい物は?買えなくて困ってる物ない?」

姉:「うぅ~ん・・・・じゃぁ~納豆。」

・・・(-_-;)はぁそうかい・・・


本当に困っていないらしい。



まず実家は海から離れた山沿いなので地震の被害は大きかったものの
津波の被害は全くないのでまぁ~わからないでもないですが

ほとんど地震の被害は無かった秋田でさえも物流がストップして
ガソリンも灯油も買えない日が続き、不便な生活をしていたのに(-_-;)

とは言え、3週間過ぎて余震もあるけどだいぶ落ち着いてきたので
「納豆」と「ふりかけ」その他を持って日帰りで行って来ました(^_^;)


実家の家は築12年とは思えないほどあちらこちらの柱や壁紙のヒビ。


庭石のズレ、庭に置いてあった陶器のテーブルセットは倒れて大破、
植木鉢、締まりの悪くなった戸、大量に落ちてきた屋根の瓦はもうすでに大工さんが入ってくれて
トタン屋根に替えてもらってあったんですが本当にヒドイのなんの(>_<)!

お昼過ぎてから着いたので一息ついたら従姉妹達との遊びに夢中な子供達は置いて
夫と2人で多賀城の親戚宅や思いでの仙台新港へ行ってみることに。

親戚のお家は津波が家の前の道路まで来ていたらしいですがほんの数メートルのところで
ギリギリセーフ・・・!でも無く(*_*)下水が上がった(>_<)
これってギリギリのところでアウトか(>_<)

それでももう玄関はめちゃくちゃ(ドリフのコントかっ!って位)
壁も今にも落ちそうだし庭の立派な灯籠も倒れちゃって<(_ _)>

多賀城の親戚の家
多賀城の親戚の家
多賀城の親戚の家

帰りにおばちゃんが「漬け物持って帰って~♪」って(^_^;)
しっかりもらって帰って来ちゃった(^^;)


さてさてせっかくここまで来たからとそこら辺を見て帰ることに。


親戚の家から少し海とは反対方向へ向かって車で走ったところを流れる小川。
普段は目を向けることも無いような小川も小舟が転覆していたり船のエンジンらしき物が
転がっていたり・・・

多賀城の小川

普通の公園だった場所はほとんど見る限りがれきの山になっていました。

公園はがれきの山

信号が壊れた所は三重県警の警察官の方々が交通誘導していて

三重県警の警察官による交通誘導

もう走っても走っても知っているはずの道が見たことのない風景に変わり果ててました(T_T)

トラック?がれき?
大破したトラック
そこらじゅうに・・・

道路沿い

仙台新港の三角公園の入り口。看板もぐんにゃり(>_<)

公園入り口の看板

入り口あたりから見える車は全部壊れてました

壊れた車

公園の駐車場のアスファルトも地震のせいか!?津波のせいか!?

駐車場
津波で乗り上げたのかもしれない大きな船

この場所は夫とよく夜釣りに来てました(*^_^*)(独身の頃のデートは釣りが多かったもんで(^^;)>)
けっこう大きな穴子(最高88cm!)が釣れた場所。

そこももうグチャグチャですよ。
地震の前までは左端っこに移ってるブロックの塊?みたいなのがガタッとなってるあたりまで
しっかり整備されたんですよぉ~(T_T)

仙台新港 公園

地震も津波も私の頭じゃ想像出来ないくらい恐ろしかったんだなぁ~と

TVで見るよりも現実はもっと凄かった(-_-;)



私たちが見たのは多賀城の親戚の家とその近くの仙台新港ですが

もっともっとたくさんの方々が被災して避難所生活を送っているかと思うと
心が痛みます。




しかーーーしっ!
夕飯も用意しているから食べて帰りなさい♪と言う母のお言葉に甘え
たくさんごちそうになりーーの、お風呂まで入ってから秋田に帰って来ちゃいました。

野菜のお土産もたくさんもらって(^^;)>


えぇ~っと私、実家になにしに行ったんだっけ?って感じになっちゃいました(笑)


でもまず行ってみてみな元気だってことを確認してきただけでも安心しました。



今後、元に戻るまで何年かかるかわからないけど

がんばろう!東北


人気ブログランキングへ 
ランキングに参加しています。ポチッと応援してください♪

◆マルサンカバンWeb店◆
http://www.yutopia.or.jp/~marusan/

| 今日のまる | 16:53 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ヴィレッジさん

> 復興まではかなり時間がかかりますが
> 出来る事をやりたいですね♪

本当!そうですね。
小さな小銭でもみんなから集まれば役に立つはず(^-^)b
今だけじゃなくてずっとこの気持ちを続けていけたらいいですよね。

> 歩チっ中です♪

いつもありがとうございます♪

| まる | 2011/04/17 11:46 | URL |

こんばんは まるさ~ん♪

復興まではかなり時間がかかりますが
出来る事をやりたいですね♪

歩チっ中です♪

| ヴィレッジ | 2011/04/16 01:03 | URL |

伯爵様

> 自分も地震の10日前に実は
> 仙台空港から、原発地帯にゆき
> 仕事をしていわきに泊まってかえりました

(i|!゜Д゚i|!)ヒィィィ 10日前で良かったですねーーーーーーv-356

> 恐ろしい
> 自然の力です

本当ですね自然の力ってスゴイです(-_-;)
ひょえぇ~(@Д@|||)あららら~( ̄□ ̄;)信じられない(-`ω´-;A
の連呼でした。

| まる | 2011/04/09 16:44 | URL |

たぬちゃん

> でも 命あれば 未来も開けます。

本当(^^;)その通りですよ。
昔、宮城県沖地震の時も屋根の瓦が落ちて大変だったのに新しい家も瓦屋根にしちゃって(^_^;)
「もう瓦屋根はやぁ~めたっ!」ですって。
屋根の修理は終わったようですが、これから内装やらヒビの補修など?
大変だと思います(^^;)

> 写真も しっかり見ておきました。備えをしっかりと思います。

「ウチは大丈夫!」と思わないことですよね。
子供達にもしっかり教えておかなくちゃ d(`・ω・´)

| まる | 2011/04/09 16:32 | URL |

凄い
自分も地震の10日前に実は
仙台空港から、原発地帯にゆき
仕事をしていわきに泊まってかえりました

恐ろしい
自然の力です

| 伯爵 | 2011/04/09 13:20 | URL | ≫ EDIT

ご自分の住んでいた場所

ですもの、、、なおさら、心が沈みましたね。
まだ10年ちょっとのお宅でもヒビとか、かなりやられたのですね。
修復したほうがいいよね~(~_~;)大変です。
でも 命あれば 未来も開けます。

写真も しっかり見ておきました。備えをしっかりと思います。

| たぬちゃん | 2011/04/06 21:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marusankaban.blog22.fc2.com/tb.php/293-367a6b19

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。